スピリチュアル的、あなたが幸せに進む道しるべ tk leads it now

自分の人生は自分で生きる。自分と言う乗り物を人に任せてはいけない。人それぞれの望む人生を手に入れよう。

2人のお金持ちのお話し ※一度下書きに戻したのを再掲載

※この記事は過去記事を下書きに戻していて、再度掲載したものです。

 

 


にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

皆様おはようございます^^今日はお休みの方も多いのでしょうか?

昨日の寝ている間に、雪が多少積もりましたが、今日の朝の札幌は春日和の日差しで朝から心地が良いです。

 

さて昨日の記事で触れさせていただいた「2人のお金持ち」について今日は記事を書かせていただきたいと思っております。

 

いきなりですが、現状で1人は「大成功」もう一人は「大失敗」

しています。これは現在進行形のお話しです。

この方達は40~50歳代の人ですが、今から書かせていただくのは全て真実なので、もし信用できない方はお話を流して聞いていただければと思います。

 

まず2人に「お金持ち」にはスタートの部分で大きな違いがありました。

人の事を番号で括るのは申し訳ない事ですが、分かり易く説明させていただくのに数字で呼ばせていただきます(本人様達、申し訳ございません)

 

1.最初から自分自身で努力をしないで「お金」を持っている環境にあった

2.初めは「お金」が無かったが「お金」を引き寄せようと努力をした

 

今でも忘れられないのですが、今年の1月4日に2番目の人に会わせていただく機会があり、自分が冷静、客観的な目で見てこの2人の違いは、「心」の違いでした。

 

1番目の方はある会社の2代目社長で、元々の「お金」を土壌として持っていました。

人間性的にも悪い方ではありません。自分も大変お世話になった事もあります。お世話になった事に対しては報恩感謝の思いは今でも持っております。

 

ただ、この方は「優し過ぎる」上に「お金の価値観」を理解していません「悪いモノ」を跳ね返す「心」を持っていませんでした。

そしてそれを隠すために「秘密主義」になり「お金」に対する情報も限定した人にしか話さず、結果、負の連鎖に陥ってしまっています。

 

結果、「お金」に寄って来る悪い縁(人)に騙され、人を信用出来なくなり、嘘をつき続け、結果的に人が離れてしまっています。(もちろん良縁も含めてです)

 

冗談抜きの結果、現在では全て把握してませんが2~3億の負債を抱え込んでしまい八方ふさがりになってしまっています。

結果は「大失敗」ですね…

それでも、何とか目を覚まして欲しいとの思いで関係は続けております。

その人が孤独になって、目覚めた時に自分がいれば、この状況でも救えると思っているからです。

 

 

次は2番目の方のお話をさせていただきます。

この方は元々の「お金」が無く、自分自身の手で自営業を開業し、その事業も7店舗経営するまでに力を付けていました。

その後、事業が悪化し全ての事業が倒れ「自己破産」するまで追い込まれてしまいました。

一般常識的に「自己破産」と言うと全てを失くしたイメージを多くの方がお持ちでしょう。もしくは借金が無くなって良かったね^^

で終わると思う方は多いでしょう。

 

しかしこの方は、ここから一般常識に捉われずに

 

 

成功するまで諦めませんでした

 

 

個人信用情報がブラック(クレジットカード、車のローン、住宅ローンが全く組めない)中、「自己破産」を退路を切るチャンスと考え、「挑戦、継続、自分の弱い心と戦う」と捉えて、5年も経たない内にブラックカード(クレジットカードで利用上限がないカード)を持つ位に「大成功」を手にしました。

 

 

ちなみにこの2番目の方は「周りの関わる人達が幸せになると、自分も幸せになる」

 

とおっしゃており、本人もいわゆる「儲け話」も相手にメリット、デメリットも含めて包み隠さず話します。

 

ちなみにその方は今でも日本や世界を行脚して、豊かな気持ちで生活していらっしゃいます。

 

今でも、「挑戦、継続、自分の弱い心と戦う」を実践していらっしゃるんですね。

ちなみにその方がとてつもない「お金」を持っていて数十億~数百億を持っているのは事実です(笑)

 

私自身、この方に出会えた事に感謝と、自分も「お金持ち」になってもいいんだ!と意識がはっきり変わった出会いでした。

 

 

お二方の違いは「心」、「お金に対する価値観」です。

ここで、読者様にもよく考えていただきたいのですが「100円」の価値観を心によく聞いてみて貰えれば嬉しく思います^^

 

この記事を読んでいただいている皆様も本当に大切なご縁なので、自分の気持ちが一人でも多くの方に届けば幸いです^^

 

私自身も、この方にチャンスをいただいている1人なのでブログを含めて、気持ちを綴らせていただいております。

 

自分自身に学びを与えていただいたお二方と、ご拝読をいただいている読者様に感謝を込めて「ありがとう」をお伝えさせていただきます^^

 

今日もご拝読ありがとうございました^^