あなたが幸せに進む道しるべ ドリミティ leads it now

自分の人生は自分で生きる。自分と言う乗り物を人に任せてはいけない。人それぞれの望む人生を手に入れよう。

お金の学びと、昨日、自分自身の心の中ではっきり意識した決意 ※一度下書きに戻したのを再掲載

※この記事は過去記事を下書きに戻していて、再度掲載したものです。

 

 

 

 
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

 

 

皆さんこんばんは^^

今日は祝日明けで仕事が慌ただしく記事を書くのが遅くなってしまいました^^;

今日も重大なミッションが有り、朝から緊張感を持って仕事に臨んでいました。

そう…支払手形の決済日だったのです。

 

 

知らない方もいらっしゃる方もいると思いますので、説明させていただきます><

これは何かと言うと、基本的には相手側から購入した物、仕入れた物、仕事で「人が足りないから貸して!決まった日にお金お支払いしますから!」と言った、取引先に決まった(お金)を現金で支払うのが基本的な商売です。

 

 

しかし、自分の会社の入ってくる売掛金と、相手方にお支払する(買掛金)の入出金サイクルが合わない場合があります。

そこで登場するのが支払手形です。

 

 

お支払いの約束日に支払出来る体力(お金)が無い場合、「今、現金で支払い出来ないからこの日まで待って下さい。」どんな事があってもこの日まで支払いますという意思を相手方にも理解してもらい、受け取ってもらい、その期日がくると銀行口座から問答無用で引き落としがかかります。

 

 

計画的に(根拠がしっかりある)支払手形を運用出来ている場合は良いのですが、

 

 

「今、こっちでも欲しい物があるし、やりたい事もあるし、自分の事で現金を遣いたいから後で支払うか~♪支払手形で先延ばしにしよ~♪」

 

 

言語道断ですね(怒)(静かな怒りです)

 

 

支払手形って会社に取って何よりも重いものなんですよ。

皆様は

 

 

手形不渡り

 

と言う言葉を一度は聞いた事があると思います(いらっしゃらなかったら申し訳ございません)

 

 

支払手形の決済日に口座に支払うお金が無ければ、預金残高がマイナスになり、相手方にお金が支払われません。

 

 

1度目は要注意人物(会社)として金融機関にマークされ、手形を振り出した取引先(買掛先)に手形が返ってきます。

 

 

当然ですが、取引先は「どうなっているんだ!」となりますよね。取引先も不信感を抱き、悪い情報が出回り、評判も悪くなり、当然仕事も少なくなってきます。

ちなみにこの時1回目の不渡りの時は銀行取引自体、口座の入出金はまだ出来ます。

 

 

しかし、一度目の不渡りが発生すると、2度目の不渡りもすぐ起きてしまいます。(一度目の不渡りは業界で片目が潰れると言われますが、片目が潰れたら2度目も早い言われてます。(本当にその通りです)

 

 

 

ちなみに2度目の不渡りが発生すると、「取引停止処分」、そして加盟銀行から2年間の取引及び貸出が一切出来なくなります。

 

 

事実上の倒産ですね。

 

 

これだけ支払手形の取り扱いは注意しなければいけない物なんです。

大体の会社は資金繰りが悪化してくると、支払手形で支払いを先延ばしにして、倒産するパターンが非常に多いです。

 

 

なので最近は支払手形を受け取らない会社自体が増えてきています。自社の貸し倒れ(本来受け取れるべきはずのお金を受け取れず諦めるしかない事)を防止するためです。

 

 

読者様と記事を見ていただいている皆様に何をお伝えしたかったと言うと

 

 

「今、こっちでも欲しい物があるし、やりたい事もあるし、自分の事で現金を遣いたいから後で支払うか~♪支払手形で先延ばしにしよ~♪」

 

 

これは絶対に(心)の部分に置いて、絶対にしてはいけない事です。

 

 

頑張って働いていただいた人達のお給料を手形1枚で先延ばしにしているのと一緒です。自分が経営者の視点で考えてみて下さい

 

 

実生活でもそうです。甘い気持ちで支払いを先延ばしをしていると、後で必要のない苦労を背負う事になります。その気持ちでは

 

 

(お金)(豊かな生活)(心の安定)

 

 

にたどり着くことは出来ないです。

これだけは断言できます。

一つでも欠けたら絶対に穏やかで、夢や希望に溢れる人生は掴めないです。

 

 

この話をするにあたって、昨日、自分自身で完全に吹っ切った決意そして答えがありますので、ご拝読いただけると幸いです。

 

 

 

今日のお話でさせていただいた会社のお話し、実は

 

 

 

まさに今、私の勤めている会社なんです

 

 

不渡りを出さない様、会社を倒産させない様に経営を学ばさせていただいている事、現在進行形で勤めさせていただいております。

私が入社した頃には実態は酷い状態でした。

 

 

・携わる中で、なんでこんな思いをしなきゃいけないんだろう?

・人に嫌な事ばかり押し付けるな!

・(お金)っていったいなんなんだろう?

・苦しいだけだからもう辞めたい…

・100%信頼、信用してた人が実は嘘で塗り固められていた人だった

 

過去記事で「大失敗」した方が100%信用、信頼していた方でした。

その方に絶大な感謝があり、信じる意味合いが違っていて(絶対に改心することを信じる)今の会社に残っています。

 

後、正直に申し上げますが、家族がいて生活も有るので(お金)は必要なので残っているのもあります。

 

妻には正直に自分の夢、希望、目標を達成する為に生活費は上手く用意する事も伝えてあります。その上でならと応援もしてくれました(;;)

 

 

tk4876.hatenablog.com

 

 

 

しかしあるきっかけを境にまた過去記事を引用させていただきますが

 

 

tk4876.hatenablog.com

 

 この事で全て自分が良い意味での「苦労」をそして「学ばさせていただいた」ことを本当に感謝しております。

 

 

そして悩んでいた事に一つの答えと決意がはっきりと芽生えました

 

 

この会社は自分が再建して、それを持って恩を返す事

 

その人がいつか目を覚まして改心してくれるのを応援する事(心の面で)

 

その時に「大失敗」してしまった人に帰る場所(会社)を残して置く事

 

 

これが答えでした

 

 

 

 

 

そしてこれから決意ですが

 

 

この会社で、自分が培わせていただいた経験と心とお金の正しい遣い方をこれから先に活かして、自分自身、会社に再建の目途がついた時に職場を去る事

 

 

 

一人でも多くの苦しんでいる人、悩んでいる人、困っている人を救うために出来る方法、「大成功者」様からいただいているビッグチャンスがリンクしているので、絶対に夢、希望、目標を皆様と達成する事!

 

 

昨日、全ての腑に落ちない、モヤモヤした気持ちに全て決着を付けました!

 

 

決意を新たにブログのタイトルも変える事にしました!

 

 

スピリチュアル的、あなたが幸せに進む道しるべ tk leads it now

 

 

に変更させていただくことにしました^^

 

ブログを始めてからまだ長くはないですが、記事を書かせていただいて、自分の(心)を語らせていただく内に、皆様と一緒に幸せになる気持ちが強くなりました><

 

 

今回はこれでお終いとさせていただきます。

今日も読者様含め、いつもご拝読いただきありがとうございます^^

 

 


にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村