スピリチュアル的、あなたが幸せに進む道しるべ tk leads it now

はい!お待たせしました!tkが覚醒しパワーアップして戻ってきました!(待っててくれた人いるよね?いない!?そんな事言わないで下さいwww本当にいてくれると思ってます^^そしてありがとうございます)宇宙の真理と真実、仏陀からの学び、このブログに来て下さった皆さんに「愛を込めて」、素晴らしい人生と真実を見つけるお手伝いをさせて下さい。世界を≪愛と平和≫でいっぱいにしていきましょう(真面目です)tk,s profileに大切な事を書いてるので、目を通してもらえれば嬉しいです^^(見てくれるよねっ!ねっ!www)

ドーハの悲劇からジョホールバルの歓喜。サッカーへの感謝、学び

 ←

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ ←

          押していただけますとtkが喜びます(笑)  

  ←

 

 ←

 

 

札幌から地元の全地域へ、地元の全地域から、全国へ、全国から世界へを目指しております。ご協力していただけますと幸いです^^

______________________________________________________________________

 

こんにちは~^^

いつも記事を見ていただきありがとうございます><

 

今日は僕の大好きなサッカーのお話をしたいと思います。

退屈な方は時間のある時にでも目に留めていただければ嬉しいです^^

 

_______________________________________

 

サッカーと言っても、Jリーグや海外リーグがありますが、その中でも観る人が一番多いのはやっぱり日本代表の試合だと思います。

 

特にW杯予選となると結構な方が観ているんではないでしょうか?

 

今や日本のW杯出場は当たり前の様な感じになっていますが(今現在進行中の予選を突破できたら6大会連続)、僕達30代以上の方は、W杯に出場するのがどれだけ大変な事だったのかは、知っているかと思います。

 

その中で最も重要だった4年間、

 

 

ドーハの悲劇

 

 

ジョホールバルの歓喜

 

 

について書かせていただきます。

 

 

_______________________________________

 

ドーハの悲劇

 

1994年アメリカW杯の出場権(アジア枠は当時2枠)を賭けて、Jリーグ元年の1993年に第一次予選を突破して、最終予選はカタール(中立地、集中開催)に第一次予選を突破したサウジアラビア、イラン、イラク北朝鮮、韓国、日本の6か国が集まり、総当たり戦で上位2チームに、W杯出場権が与えられルールで開催されました。

 

初めの2戦、サウジアラビアに引き分け、イランに敗戦し最下位に沈んでいた日本はその後の2戦で、北朝鮮に勝利、アジア予選では1度も勝てていなかった韓国に勝利、他のチームも団子の状態で、イラクとの最終戦を前に得失点差(ゴールと失点の数)で

1位につけていました。

当然、勝てばW杯は出場確定、負けても得失点差で出場出来る有利な状況で最終戦に臨みました。

 

幸先よく、日本は前半5分、三浦選手(カズ)のゴールで先制。前半は1-0。

後半、イラクの攻撃が激しくなり、55分に失点。しかし、64分には中山選手(ゴン)で勝ち越し。

そこからまたイラクの猛攻が始まったが、何とか耐え凌ぎ、残り時間はロスタイムしか無くなり、日本のW杯初出場は決まったと思われた。日本選手、日本人全員が他国の人でさえそう思っていたと思います。その時です↓

 

 

ご覧の通り、一瞬の油断と集中力低下で失点してしまい、引き分けで終了してしまいました。

もちろん他会場の結果も、選手達は知っていて、引き分けでは敗退が決まる事も知っていました。逆に喜んだのは韓国。奇跡の逆転出場でした。

この動画の通り、失点の瞬間、皆が力なく崩れ落ちてしまいました。

 

これは当時、相当なショックでした。僕は当時小学校6年生で事の重大さに気づいていなかったのですが、後で大変な事だったと気づき、凄く悔しかったのを覚えています。

 

 

しかし、サッカー日本代表のドラマはここから始まったと言っても、言い過ぎではないと思っています。

 

_______________________________________

 

ジョホールバルの歓喜

 

1998年フランスW杯出場権(アジア枠3.5枠)を賭けて、一次予選を危なげなく突破した日本は最終予選に進出。最終予選は2組に分かれてホーム&アウェイで対戦し、1位のみが出場権獲得。各組2位がプレーオフ一発勝負で出場権を賭けて対戦するというルールでした。(プレーオフで敗戦したチームはオセアニア地区の1位と対戦し、勝利した方が出場権獲得)

 

この時、日本はB組で、UAE、ウズベキスタンカザフスタン、韓国と同組。

初戦こそウズベキスタンに6-3で快調でしたが、UAEに引き分け、国立競技場では韓国に先制点は取ったモノの、逆転負けをしてしまい、韓国が全勝の勝ち点9、UAEが勝ち点7、日本は次ぐ勝ち点4で1位突破に黄色信号。

次のカザフスタン戦でも引き分け、韓国が勝ったため、勝ち点に大きな差が出てしまい1位突破が難しくなってしまいました。

 

ここで当時、監督だった加茂周監督を解任。当時コーチだった、かの有名な岡田武(岡ちゃん)に監督を任せたんです。(本人はめちゃくちゃ嫌がってたらしいですが。。。)

 

その後の試合も引き分けが続き、韓国は1位通過が確定。2位通過でプレーオフを目指すしかなくなりました。

 

しかし、ここからでも日本は諦めませんでした。

 

2位UAEとの勝ち点差は1で、アウェイでの韓国戦。非常に厳しい試合になると予想されましたが、終始圧倒して2-0で勝利。UAEがウズベキスタンと引き分けたため、日本は勝ち点でUAEを上回り、最終戦のカザフスタン戦に勝てば2位でプレーオフに進むことが出来ます。

 

そして最終予選、最後の試合は日本がカザフスタンに5-1で圧勝。アジア第3代表決定戦出場が決まりました。

対戦相手はイラン。日本があまり得意とはしていない相手でした。

第3代表決定戦は中立地で行われました。

 

W杯出場権が賭かっているので、試合が始まる前から情報戦がもの凄かった記憶があります。

当時のイランのエースFW(フォワード)の一角、アジジがメディアの前車椅子に乗って怪我をアピールするetc…(この時代からメディア等の影響力ってあったんですね。。。アジジは元気に試合に出てましたよ(笑))

 

 

そして今でも忘れません。

1997年11月16日 マレーシア(ジョホールバル

 

 

日本のキックオフから試合開始。この試合で一番輝いていたのは、サッカーをあまり知らない人でも一度は名前を聞いた事がある

 

中田 英寿選手

 

とにかく「すげぇ!」しか言葉が出なかったですね^^

 

前半39分、中田選手からのスルーパスを中山選手(ゴン)がトラップ。ゴールキーパーとの1対1を決め、前半は1-0で折り返しました。

しかし後半開始直後、問題のアジジに決められ同点。日本が落ち着けないまま59分、アジアを代表するFWダエイに逆転のヘディングを決められ、4年前の悪夢がよぎりました。

ここで岡田監督が63分に勝負。今では考えられないですが、前線2人を一気に交代。三浦選手(カズ)、中山選手(ゴン)に代え、城選手、呂比須ワーグナー選手を投入。ここから日本は少しずつ流れを取り戻しました。

 

そして76分に、また中田選手からのアーリークロスを、交代した城選手がヘディングで決め同点。

そのまま90分で決着がつかず、延長戦へ。(この当時は延長Vゴールと言う方式を取っていて、先にゴールした方の勝利。その時点で試合終了でした)

 

岡田監督はここで更に勝負に出ます。これも有名な選手で1度は耳にした事があると思います。MF北澤選手(ミッドフィールダ―)に代え、FW

 

岡野 雅行選手

 

を投入。岡野選手はここまでW杯予選一度も試合に出ていませんでした。本人いわく

「この状況で俺かよ?正直出たくなかった」

と話す位なので相当プレッシャーが凄かったと思います。

延長前半でもその気持ちがプレーに出ていました。チャンスはたくさんあるんですが、それでもか?いう位外すんです。

僕も今なら気持ちが分かりますが「もう日本に帰れない」と思っていたそうです。

 

 

延長前半も同点のまま、延長後半に入ります、中田選手と岡野選手が奇跡を起こすんです↓

 

 

正直、僕はこの瞬間、もの凄い鳥肌を感じ、日本時間も午後11時30分前後を回っていたのに

 

「岡野ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!よっしゃぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!」

 

と叫んでいました(笑)

同じ様な人は何人いたでしょうか?(笑)

 

このゴールで日本代表のW杯初出場が決まりました!

何と10回目の挑戦にして、初めての出場でした。

 

_______________________________________

 

僕が

 

ドーハの悲劇

 

 

ジョホールバルの歓喜

 

から学んだのは、サッカーでこんなに感動できるんだ!って言うサッカーに対しての感謝と

 

 

油断の怖さ

 

 

諦めなければ無理と言われても絶対に夢は叶う

 

事でした。本当に当時、W杯出場は日本代表の悲願でしたからね;;

 

_______________________________________

 

今日は日記と回想みたいな記事で申し訳ありませんでしたm(_ _)m

グダグダでした。。。

 

それでも最後までお付き合いいただきありがとうございます^^

明日もまたブログに訪問してもらえるとtk喜びます。

 

tkはいつも皆様の幸せを願っております。

今日もありがとうございました><

_______________________________________

 

株ブログバナーは一度、外させていただきますm(_ _)m

目標が達成次第、復活させていただくかもしれません。

替わりに【人生・成功哲学】を付けさせていただきます。

よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

  ←

 

                                    押していただけますとtkが喜びます(笑)

     

  ←